主な税務顧問サービス

記帳代行・チェック決算・申告
税務・会計相談節税・決算前対策
融資サポート資金繰り
経営サポート税務調査の立会い

記帳代行

記帳代行とは、請求書や領収書、通帳コピーなどをお客様にご用意いただき、会計事務所にてソフトに入力し、帳簿を作成するサービスです。

最近は、自社での記帳(自計化)を推進している会計事務所も多くあります。
しかし、「数字が苦手」「経理は全くやったことがないから不安」「自分でやったら時間がかかりすぎてしまった」というお声もよくいただきます。

そこで、弊所では、税務顧問サービスに記帳代行を含めてサービスを行っています。
記帳をお任せいただくことで、面倒な作業に時間を割くことなく、本業に集中していただけます。

ご希望により、マネーフォワード等のクラウド会計の導入サポートも行っています。
リアルタイムで弊所と会計データを共有することができ、ご好評いただいています。

融資サポート

融資をお考えの際に、このようなことでお困りではないでしょうか。
「初めての融資で何をしたらいいのか分からない」
「金融機関に行ってみたけど、上手く説明ができなかった」
「融資を受けられる状況なのか数字を見てほしい」

弊所では、日本政策金融公庫などの金融機関のご紹介から、事業計画書の作成、面談への同席までフルサポートしています。

詳しくは、下記「融資サポートの流れ」をご覧ください。

融資サポートの流れ

01

将来の資金繰りを予想

運転資金、事業拡大のみならず、「いざという時に、会社を守るお金がない」という状況にならないためにも、将来の資金繰りを予想し、事前に借入の計画を立てていきます。
日頃から金融機関とお付き合いをして信用を積み重ねていくことも、中小企業の資金繰りにとっては1つの大切なことです。

02

金融機関担当者への事前確認

融資を断られてしまうと一定の期間、再申込ができません。
そのため、金融機関担当者に事前に状況の確認を行い、慎重に融資を進めていきます。

03

事業計画書の作成

金融機関提出用の事業計画書の作成を行います。
経営者様のビジョンをお伺いした上で、数字だけでなく、金融機関がチェックするポイントを押さえた事業計画書を作成します。

04

融資面談への同行

金融機関担当者に数字を説明するのは、難しいとお考えの方も多くいらっしゃいます。
弊所では、そのようなお声にお応えして、面談への同行も行います。
緊張してしまって、思うように数字の説明ができない、自分の思いを伝えられない、ということがないようにしっかりバックアップさせていただきます。

スタンダード・ライトプランでご契約のお客様

融資獲得を無料でサポートいたします

・融資のご相談
・日本政策金融公庫などの金融機関のご紹介
・事業計画書の作成
・融資面談への同席 など

*スタンダード(月1回面談)、ライト(3か月ごとに1回の面談)